OHC



TOP  NEXT  BACK
ジオス
学校紹介

◆ジオスもよくCMを流していますね。ナイナイが出演しているのですが、この場合のターゲット層はどこなのでしょうか。年代を問わず、気楽に始めようというイメージを与えたいのでしょうか。


◆1973年に創立され、ジオスという名前になったのは1989年です。学校数は、約510校です。NOVAに負けないぐらい学校数が多いですね。


特徴(メソッド)

◆ジオスの根本的な指導方法の考え方に、ジオス・コミュニカティブメソッドというものがあります。

これは、@知る(先生が英語を使う舞台を設定し、新しい単語や文へと自然に誘導し、)A覚える(正確な発音、イントネーションで話せるように基礎練習をし、)B慣れる(意味、内容を考えてコミュニケーションができるようにし、)C使う(状況に合わせて英語で気持ちを伝える楽しさを実感し、)D使いこなす(今日、身につけたことをベースに、より自由な会話にトライし、応用力を養う。)というものらしいです。


システム

◆ジオスのシステムで特徴的な点は、イーオンと同様に担任制+固定制を取っていることでしょうね。イーオンに比べて振替制の要件が厳しく、年に数回しか振替はできないらしいです(最近は要件が緩和された?)。


コース

◆コースは、アクティブレッスンコース(8人前後のクラス)・スプリントレッスンコース(3人前後のクラス)・プライベートレッスンコース(1対1のレッスン)があります。さらに、アクティブレッスンコースとスプリントレッスンコースを組み合わせたスプラクトレッスンコースというものもあるようです。


時間

◆アクティブレッスンコースが1回60分、スプリントレッスンコースが1回45分、プライベートレッスンコースが1回50分です。


金額

◆基本的な4つのコースを上げてみました。その他にもいろいろとコースがあります。


コース 人数 時間 回数・期間 金額
アクティブレッスンコース 8人前後 60分 全46回 117000円
全92回 216000円
スプリントレッスンコース 3人前後 45分 全46回 248400円
全92回 441600円
プライベートレッスンコース
(マンツーマンレッスンコース)
1対1 50分 全48回 432000円
全72回 576000円
全96回 720000円
スプラクトレッスンコース 8人前後
  +
3人前後
45分
60分
全46回 182700円
全92回 329200円


◆その他に入学金25000円・教材費等が必要です。入学金無料キャンペーンをよく行なっていますので利用しましょう。


講師

◆講師は外国人だけではなく、日本人講師もいます。初級コースは日本人講師が受け持つようです。


その他

◆イーオンのところでも述べたように、固定担任制の学校に行こうと思っている人は、最終的にジオスかイーオンの2者択一になるケースが多いと思いますが(ECCもですけど・・・)、実際に体験レッスン等を受けた時などのフィーリングで決めるしかないんでしょうね。


体験談募集

英会話スクールの体験談を募集しています。実際に自分が体験した正直な感想でかまいませんのでよろしくお願い致します。

一部編集させていただく場合や、不採用にさせていただく場合もありますのでその節はご容赦下さい。

  
TOP  NEXT  BACK