ボランティア通訳検定試験(V通検)


TOP  NEXT  BACK
試験概要


ボランティア通訳検定試験は、通称V通検とも言われ、国際交流に通訳能力を役立たせたい人達の能力の証明となるように、1996年より実施しています。

V通検A級合格者は所定の研修を経てボランティア通訳として、B級合格者はアシスタント・ボランティア通訳として、(社)日本青少年育成協会に登録できます。


試験形式

A級とB級の2つのレベルがあります。各級により試験形式も変わってきます。


試験内容

A級

1次試験 2時間 筆記試験(各種語彙、英日・日英訳、読解、短文英問英答、主題把握)

2次試験 2時間 英語スピーチの部分通訳筆記試験、同要約試験および、日英両語の逐次通訳筆記試験等


B級

1次試験 2時間 1.筆記(各種語彙・表現読解等ボランティア通訳に必要な基礎語学力と適正)
           2.リスニング試験(英語・日本語スピーチの部分通訳正誤選択試験)

2次試験 なし



試験日程・受験地等

春期:第65回通検/第19回V通検
   1次試験:6月5日(日)
   2次試験:7月3日(日)
   3次試験:8月7日(日)
   受付期間:4月1日(金)〜5月10日(火)
   ※願書は事務局宛5月13日(金)必着

秋期:第66回通検/第20回V通検
   1次試験:11月6日(日)
   2次試験:12月18日(日)
   3次試験:2006年1月29日(日)
   受付期間:9月1日(木)〜10月10日(月)
   ※願書は事務局宛10月13日(木)必着


札幌、仙台、金沢、つくば、東京、横浜、名古屋、大阪(3会場)、
広島、福岡、諫早(春季のみ)、那覇(秋季のみ)



検定受験料

A級 5500円
B級 3500円


受験者数等試験データ

2002年度
A級 志願者数1567人  合格者数297人  合格率20.7%

B級 志願者数1753人  合格者数766人  合格率47.5%



その他

通検2級とV通検A級の併願、またはV通検A級とB級の併願ができます。

性別、年齢、学歴、国籍を問いません。


お問い合わせ先


日本通訳協会
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-1-2 TOHMAビル2F
TEL 03(3209)4741 (代) FAX 03(3209)4993


URL: 
http://www.jipta.net/

TOP  NEXT  BACK