TEP TEST(早稲田大学-ミシガン大学 科学・工業英語検定試験)


TOP  NEXT  BACK
試験概要


TEP Test(早稲田大学-ミシガン大学 科学・工業英語検定試験)は国際ビジネスに不可欠な実務英語(論文・スペック・マニュアル・提案書・契約書・通信文など)の運用能力を正確に測り、正しい科学・工業英語(テクニカルライティング)を普及させることを目的としています。


試験形式

1級から4級までがあります。各級のレベルは以下の通りです。

1級 各種科学技術英文ドキュメントを作成する上で守るべき英語の専門的な知識を有するレベル
2級 各種科学技術英文ドキュメントに共通する英語の基礎能力を有するレベル
3級 実社会で通用する英語の橋渡しとなる実務英語の基礎能力を有するレベル
4級 実社会で使う英語の基礎能力を有するレベル


試験内容

1級(120分)
英文和訳・修辞・英作文
二次試験(面接)
英和・和英辞書各1冊の持ち込み可

2級(100分)
英文和訳・修辞・和文英訳
英和・和英辞書各1冊の持ち込み可

3級(90分)
英文和訳・英作文
辞書持ち込み不可

4級(50分)
英文和訳・英作文
辞書持ち込み不可


試験日程・受験地等

2004年
春季 平成16年5月9日(日) 申し込み受付期間:3月1日−4月23日(当日消印有効)
秋季 平成16年11月14日(日) 申し込み受付期間:9月1日−10月29日(当日消印有効)

東京・仙台・横浜・名古屋・大阪・広島・北九州・沖縄 その他全国の特別会場


検定受験料

1級 16,300円
2級 7,100円
3級 4,100円
4級 2,500円

税込みです。


受験者数等試験データ

未公表です。


その他

受験資格はありません。

合格者には早稲田大学、ミシガン大学、日本テクニカル、コミュニケーション協会三者署名の認定証が授与されます。

連続した2つの級を同じ日に受験することができます。

1級は年1回(秋のみ)実施しています。


お問い合わせ先


日本テクニカルコミュニケーション協会 検定委員会
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-20-1三進ビル
Tel:03-3406-3731(代)


URL: http://www.teptest.com

TOP  NEXT  BACK