TOEFL CBT


TOP  NEXT  BACK
試験概要


TOEFLとは、Test of English for International Communicationの略で、その名の通り、米国・カナダの大学に留学を希望する外国人学生が、大学での授業についていける英語力を有しているかを評価するために主に利用されるテストです。

TOEFL CBTとは、コンピュータ版TOEFLのことです。


試験形式

TOEFL CBTは300点満点です。

1人が1台のコンピューターを利用し、ヘッドホン使用で受験します。


試験内容

セクション 問題数 時間
リスニング(Listening 30〜49問 40〜60分
グラマー(Structure 20〜25問 15〜20分
リーディング(Reading 44〜55問 70〜90分
ライティング(Writing 1問 30分
合計 95〜130問 約3時間半〜4時間

各セクションの回答時間は、問題数により変化します。


試験日程・受験地等

祝祭日を除く毎日。1日2回入れ替え制で実施しています。

各地域のテストセンター(東京 {茅場町・南麻布}・ 横浜 ・ 大阪)で実施しています。


検定受験料

2003年−2004年度は、US$130


受験者数等試験データ

未公表


その他

受験資格はありません。

現在、アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなど英語圏の大学2,400校以上が英語を母国語としない入学申請者に対し、TOEFLスコアの提出を要求しているのに加え、各種の政府機関、奨学金プログラムなどもTOEFLスコアを使用しています。

2005年9月より、新形式のTOEFLが全世界的に開始されるという発表がETSよりありました。テスト形式の詳細は現在のところ不明ですが、高等教育現場で学生の実生活に不可欠な英語力−話す、聞く、書く、読む−という4つの英語能力を測ることのできるテストとなります。



お問い合わせ先


TOEFL ETS

TEL : 米国 +1 609 771 7100(米国東海岸時間 月〜金、8:0020:00
FAX : 米国 +1 609 771 7500
 toefl@ets.org

URL: http://www.toefl.org


実施団体

〒104-0033 東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー 15 階
アール・プロメトリック 株式会社
TEL: 03-5541-4800 


URL: http://www.prometric-jp.com/

TOP  NEXT  BACK